ドイツ生まれのバランスミネラルウォーター ロスバッハー

健康に欠かせないミネラルはカラダで作ることができないうえに汗とともにカラダから失われます。とくにカルシウムとマグネシウムは、カラダのなかで密接に関わりながら骨や筋肉などの働きを助けるといわれる大切なミネラル。ロスバッハーは、汗で失われたカルシウムとマグネシウムを2:1の理想的なミネラルバランスですばやく補給します。

ドイツの国民的ブランド、Hassia。歴史があり、誰もが知っています。

水は力の源

ロスバッハーの採水地であるバッドビルベルは、ヨーロッパのスパカルチャーの歴史に大きく貢献している町です。古代ローマ人は、ミネラルが豊富な湧き水を求めて、バッドビルベルで体を癒しました。16 世紀に、医師たちが非常に健康的な飲料としてミネラルウォーターを推薦し始めたことから、今日までバッドビルベルの水は飲料としても販売されています。

brand image01

ロスバッハーを生んだ、ハッシアグループの歴史

1864 年、ヨハン・ フィリップ・ヴィルヘルム・ ヒンケル氏が、私有地から湧き出る水を売り始めたことから始まります。1898 年、彼の息子、フリッツ・ヒンケル氏が引き継ぎ、ロスバッハーのメーカーである「Hassia」が誕生し、1920 年代には、地域有数のミネラルウォーターブランドの一つとなりました。1937 年にバードフィルベルスパ公園で湧き水が発見されたことから。ヒンケルファミリーのビジネスは、全国規模に達し、2014 年、五代目となるディルク・ヒンケル氏と共にHassia は150 周年を迎えました。Hassia の長期継続的な成功は、優れたミネラルウォーターと家族の強いビジネスセンスに起因します。「Hassia ハッシア」は「家」を意味し、バッドビルベルのある「Hesse ヘッセ州」に由来しています。

brand image02
brand image03

時間と共に成長

Hassia は、現在では7 ヵ所の拠点と1,300 人以上の従業員を有し、信頼性のあるグループ企業として成長しました。今日では、ドイツでは知る人ぞ知る飲料メーカーとして、毎年1 億以上のボトルを販売しています。Hassia グル―プでは、深い岩層から採水したミネラルの豊富な水を使い、水だけでなく、様々なソフトドリンクを製造しています。ドイツ製品は、日本製品と同様に全世界で信頼性や品質が高いと認められております。

brand image04

父から子へ、次の世代へ、成長とともに引き継がれるHassia。

写真左は現社長ディルク・ヒンケル氏、右は現会長ギュンター・ヒンケル氏。父と息子です。

brand image05

世界的に有名なスポーツ選手、チームをサポート。

brand image06
brand image07

ドイツブンデスリーガ(サッカー)をはじめとして様々なスポーツ選手やチーム、イベントをサポートしています。